買取は専門業者へ

様々な業界で人気

バス

バスの中でもマイクロバスは近年とても需要がある乗り物です。
旅館や病院、福祉施設などの送迎用として大型バスに比べてコンパクトなマイクロバスは人気となっています。
新車だとコストが掛かるので中古で使い勝手のいいものはより高く売れる傾向があるとされています。
例えば病院や福祉施設で利用する場合、電動補助ステップが搭載されているタイプや足元ステップが下がっているタイプは安全面で適しているため重宝されています。
中古のマイクロバスを買取してもらう際に利用するべきお勧めの業者は、やはりバスやトラックなどを取り扱っている専門業者です。
最近は様々な分野の中古買取業者がありますが、何でも買い取るところは買取額が適正なのか疑問もあります。
中には悪質な買取業者が紛れ込んでいることも珍しくないため、実際に買い取ってもらう前に十分な下調べをして損のないように売却するのが大切です。
乗り物は売却する際の時期も重要です。
高く売ろうとしてタイミングを見計らっているうちに年式が古くなり買取額が下がってしまうこともあります。
また傷や不具合のあるところが発生してしまうのも買取額に影響するので注意が必要です。
まずは複数の中古バス専門の買取業者に見積もりを依頼し、その中で一番高く買い取ってくれるところにするなど慎重かつ迅速に売却することが成功のポイントと言えます。
今は大抵の業者がメールなどで無料の見積もり対応をしてくれるので、気になる業者にはどんどん依頼してみましょう。

走行距離もチェック

ハンドル

工事現場や業務用に使ってきた大型車両は消耗が早く、大体廃車することが多いです。
しかし廃車するにしてもバスやダンプカーは普通乗用車より高額の費用が発生します。
少しでも費用を抑えるため、最近は中古バスの買取してくれる業者への売却が人気です。
10年以上前の型式だったり、走行距離が10万キロを超えていたり、傷が多数ある中古バスでも条件を満たせば買い取りしてくれる業者は存在します。
売却する方法ですが、まずは売却価格を査定してもらうための仕様を調べることから始まります。
車検証に記載している型式や購入年以外に走行距離や傷の有無等も調べておきましょう。
仕様が決まれば続いて中古バスの買い取り専門の比較サイトに仕様を入力しましょう。
中古バス買い取り比較サイトでは、複数の中古バス買取業者へ査定依頼をしてくれます。
自身で特定の業者査定依頼をしても、その金額が妥当か悩むところです。
その点比較サイトなら瞬時に複数の業者へ依頼してくれるので、競合により値段も上がる傾向にあり、比較して高額な値段で買い取って貰うことが可能です。
売却が可能な中古バスは、修理すればまだまだ走行可能なものが対象です。
東南アジアを中心に日本の中古バスは性能がよく、中古だと値段も安いことから大変人気です。
高く買い取ってくれるのは、マイクロバスや大型の観光バスです。
買い取り価格の相場は、走行距離が短く修理する必要のないものなら100万円前後の値段がつく場合もあります。

高額査定が期待できる

模型

市場において中古バスの需要は逼迫しています。
そのため走行距離が多かったり、年式が古かったりしても高額査定が期待できます。
たとえば、観光業の方が旅行客の送迎に利用していた大型バスや、企業の方が従業員の通勤用に利用していたマイクロバスなどです。
また、幼稚園や保育園などで利用していたデコレーションバスであっても、高値で売却することが可能です。
中古バスの処分方法には、ディーラーに下取りに出す方法も考えられます。
しかし、ディーラーの下取りを利用するよりも、市場価値がしっかりと反映される買取専門店で売却する方が、より有利な条件で取引することができます。
ディーラーでの査定は、年式や走行距離のみで判断されますが、買取専門店ではパーツの状態も査定の判断材料に加えてくれるので、交渉しやすいと好評です。
ディーラーに依頼して100万円と査定された中古バスも、買取専門店で査定すればパーツ査定も含めて120万円前後で買取してもらうことができます。
中古バスを処分する際は、相見積もりをしっかりととりましょう。
同じ買取専門店であっても、買取金額には大きな差があります。
そのため、事前に下調べをしておくことが有利な条件を引き出すのに大切なのです。
中古バスの買取金額は、専門店のサイトで簡単に調べることができます。
専用フォームに年式や走行距離など基本的な情報を入力すれば、おおよその買取金額を簡単に調べることが可能です。
売却先を探す際には、買取専門店が行っている、このような簡易査定サービスをしっかりと活用しましょう。